Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/kilo.jp-teku2/web/hiyori/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/kilo.jp-teku2/web/hiyori/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/kilo.jp-teku2/web/hiyori/class/View.php:25) in /home/users/1/kilo.jp-teku2/web/hiyori/class/View.php on line 81
tekuteku日和::ドッペルギャンガーのスノーシュー

ドッペルギャンガーのスノーシュー

かなり前から必要は感じてましたが、その価格に踏ん切りがつかずにいました。
先週の奈良の「住塚山」でも、スノーシューの必要を感じましたし、スノーシューを持っていれば、さらに楽しむ範囲が広がるかも知れません。
高額の買い物をしても、自分たちが扱えないと意味が無い!まずは、体験してみないと分からない!それで選んだのが「ドッペルギャンガーのスノーシュー」です。
両方とも人気で品薄らしですが「SW-12S」と「SW-14M」を購入。価格も実質7000円以下ですので、本格的な登山用のスノーシューの1/4程度でしょうか?

DSC05170.jpg

実際にドッペルギャンガーのスノーシューは、雪山登山用では無く、トレッキング用と考えるべきでしょう。(サイトでも急斜面使用不可との記載あり)
テストを兼ねて、岐阜の「飯盛山~外津汲山」に行くことにしました。外津汲山は以前に雪に阻まれて断念した山です。

DSC05166.jpg

ところが「公園が登山口なので公園までの林道は除雪されている」と勝手に思い込んだのが間違いで、入り口は河川工事?で封鎖され、いきなり1Mの雪の道となってました。
林道が通れ無いこの時点で「外津汲山」への登山は時間的に断念するしか有りません。
もちろん、ここまで来て、スノーシューのテストまで断念する必要は無いので「天狗の森公園」を目的地に変更しスノーシュートレッキングを楽しむことにしました。

DSC05176.jpg

たまたま、同じ林道に入り込んでいた鹿追のハンターさんと出会いました。自作の“かんじき”だと言う足跡と比べると、その「沈み込み」の違いが良く分かります。
取り付け方法なんかは、アイゼンと同じ感覚ですが、とにかく「急な方向転換」「走る」なんてことは予想通り駄目!かさばるので、常に雪山に携帯するのも大変かな?
これから冬の登山用の物を揃えるは人がいたとすると、リュックの選択もセットで考えた方が良いのかもしれないですね。

DSC05200.jpg

とりあえず、十分に使えて、楽しめることは分かりましたが、、このスノーシューで登山をと考えると無理が有るかも!登山で本格的に使用する気なら、それなりの物を買うべきでしょう。
私たちのお気に入りの「三峰山」や「面ノ木園地」での雪遊びには使える道具だと思います。

車で往復6時間かけて、2時間半の雪遊びでした。何とも贅沢な遊びでした。
カレンダー
<< August 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
teku2のコンテンツ
teku2内検索
    Loading
カテゴリー
お勧め[相互リンク]
お勧め
勝手リンク
最近のコメント
最近のトラックバック