カテゴリー別アーカイブ: 奈良県

佛ガ峰〜白倉山

ほとけがみね〜しらくらやま
奈良県吉野郡川上村大字西河 rait  ▲1165〜1166
距離 11.1km 最大標高差 394m 平均斜度 全体:0% 上り:12% 下り:13%
獲得標高 上り:634m 下り:635m
日時 2014年11月15日 09:19:02 ~ 15:00:34 所要時間 5時間41分32秒

141115

観音平〜観音峰

かんのんだいら〜かんのんみね
奈良県吉野郡天川村大字中越 rait 座数: ▲ 1136〜7 標高: 1347m
距離 7km 最大標高差 582m 平均斜度 全体:-0.2% 上り:16.5% 下り:19%
獲得標高 上り:593m 下り:599m
日時 2014年3月8日 08:45:51 ~ 12:38:35 所要時間 3時間52分44秒

140308-202_Fotor_Collage_Fotor

明神平

みょうじんだいら
奈良県吉野郡東吉野村大字大又 rait 標高: 1323m
距離 8.5km 最大標高差 678m 平均斜度 全体:-0.3% 上り:14.7% 下り:16.5%
獲得標高 上り:647m 下り:667m
日時 2013年1月19日 08:13:59 ~ 13:01:16 所要時間 4時間47分17秒

130118-163_Fotor_Collage_Fotor

井足岳

いたりだけ
奈良県宇陀市榛原檜牧 266401129*66 rait 座数: ▲ 1067 標高: 550m
距離 4.1km 最大標高差 257m 平均斜度 全体:0.7% 上り:12.7% 下り:16.8%
獲得標高 上り:305m 下り:268m
日時 2012年5月20日 07:38:28 ~ 09:40:10 所要時間 2時間1分42秒

FrameMagic2028129

百合ガ岳-大所山-

ゆりがたけ
奈良県吉野郡川上村大字下多古 439475507 rait 座数: ▲ 1066標高: 1345m
距離 6.4km 最大標高差 671m 平均斜度 全体:2.1% 上り:21.5% 下り:20.9%
獲得標高 上り:711m 下り:584m
日時 2012年5月19日 09:55:13 ~ 14:37:46 所要時間 4時間42分33秒

FrameMagic

三郎ガ岳〜高城岳

さぶろうがたけ〜たかぎたけ
奈良県宇陀市室生区下田口 266289848*30 rait 座数:▲941 標高: 879m
toire道の駅・宇陀路室生(266559766*03)
距離 4.7km 最大標高差 273m 平均斜度 全体:0.2% 上り:18% 下り:16.7%
獲得標高 上り:395m 下り:376m
日時 2011年4月10日 07:04:22 ~ 09:40:48 所要時間 2時間36分26秒

すっかり春!山も雪の気配も有りませんでした。スタッドレスからノーマルに変わった愛車は堅めの走り!良いタイミングだった様です。
登り口を間違えた様で、いきなりルートファイティングとなりました。

スクリーンショット 2015-03-29 15.07.36

 

 

二階岳~木ノ実矢塚~薊岳~小屋ノ尾ノ頭~大鏡山

にかいだけ〜きのみやずか〜あざみだけ〜こやのおのあたま〜おおかがみやま
奈良県奈良県桜井市大字多武峰 747637227*41 rait
座数:▲936〜940 標高: 1242m〜 1182m toire針テラス(266670743*66)
距離 11.1km 最大標高差 311m 平均斜度 全体:-0.1% 上り:12.1% 下り:14.4%
獲得標高 上り:680m 下り:693m
日時 2011年4月2日 08:23:05 ~ 13:41:23 所要時間 5時間18分18秒

とても先週と同じ場所だとは思えません。林道の雪も殆ど消え、アイゼンも必要有りませんでした。
所々、凍結も有りましたが、なんとかなりました。起伏の激しいコースですが、開放的なコースは気持ちの良いものです。

スクリーンショット 2015-03-29 15.11.56

御破裂山〜談山

ごはれつざん〜かたらいやま
奈良県奈良県桜井市大字多武峰 36478334*03 rait 座数:▲934〜5 標高: 618m、566m
距離 3.1km 最大標高差 91m 平均斜度 全体:-0.3% 上り:8.8% 下り:9.8%
獲得標高 上り:128m 下り:137m
日時 2011年3月27日 07:38:20 ~ 08:33:46 所要時間 55分26秒

「談山神社」から山頂を目指す予定でしたが、時間が早すぎて開店前?神社なのに、監視カメラに閉門施錠?
神社やお寺は自由に出入り出来る空間では無かった様で、やっぱ時代の流れなのでしょうか?
とりあえず、地図を確認し裏側から登山道らしきポイントを見つけ登りました。

スクリーンショット 2015-03-29 15.14.12