カテゴリー別アーカイブ: 滋賀県

東山~行者山~雲洞谷山

ひがしやま〜ぎょうじゃやま〜うとだにやま
滋賀県朽木市 263635694*17 rait 座数:▲796〜8 標高: 417m〜622m
距離 12.5km 最大標高差 468m 平均斜度 全体:0.2% 上り:12.5% 下り:8%
獲得標高 上り:539m 下り:516m
日時 2010年4月18日 06:55:29 ~ 11:29:05 所要時間 4時間33分36秒

桜が満開の道の駅を出発して、下見の済んでいる道を進みました。2009年7月にヒルに襲われて撤収した「近畿自然歩道」が嘘の様に整備され、気持ちの良い尾根コースとなってます。予定外のイワカガミが嬉しい一時でした。

sign
83p83m8389837D-4

カラ岳~堂満岳

からたけ〜どうまんだけ
滋賀県大津市 263247002*52 rait 座数:▲794〜5 標高: 1030m、1057m
くつき温泉てんくう~道の駅・ くつき新本陣
距離 14km 最大標高差 833m 平均斜度 全体:-0.1% 上り:15.2% 下り:17.1%
獲得標高 上り:1091m 下り:1110m
日時 2010年4月17日 09:09:48 ~ 15:11:34 所要時間 6時間1分46秒

懐かしいリフトは廃墟・・。寂しい限りですが、おかけでほぼ貸し切りのコースとなっているのかも知れません。予定より外側のコースを歩いてしまいましたが、気持ちの良い開放的なコースに不満があるはずも無く・・。イワウチワの大歓迎と強風の歓迎を受けて最高の一日となりました。

sign sign-2
83p83m8389837D-1
83p83m8389837D-2
83p83m8389837D-3

赤坂山

あかさかやま
滋賀県高島市 192273178*58 rait 座数:▲698 標高: 824m
マキノ高原温泉「さらさ」・湖北みずどりステーション
距離 5.9km 最大標高差 659m 平均斜度 全体:9.9% 上り:13.5% 下り:15.6%
獲得標高 上り:695m 下り:109m
日時 2009年8月8日 09:51:46 ~ 13:08:23 所要時間 3時間16分37秒

06:10 自宅発 → 09:55 マキノ高原スキー場 (3:45)→ 10:53 武奈ノ木平-休憩10分- (0:58)→ 12:08 赤坂山山頂-休憩20分- (1:15)→ 12:50 明王の禿-休憩10分- (0:42)→ 15:15 マキノ高原スキー場 (2:25)→ 15:26 マキノ高原温泉「さらさ」 (0:11)→ 18:00 湖北みずどりステーション (2:34)

本格的低山(?)は久しぶり・・。とにかく暑さに参ってしまいました。こんなに休憩の多い登山も久しぶり、いや、初めてかも知れません。私より、同じタイミングで登ってた子供の方がしっかりしてました。

1100-01

雲洞谷山-撤収-

うとうだにやま
滋賀県高島市 263635665*44 rait 座数:▲ 標高: 622m

雨上がりで、気温も28度、鹿よけフェンスのある山・・。
倒木と、ヒルを両方気にしながら歩くのは大変なので山は断念しました。初雪の降る頃にでももう一度トライすることにしましょう。

1068

三国峠

みくにとうげ
滋賀県高島市 852047150*71 rait 座数:▲682 標高: 775m
くつき温泉てんくう・道の駅・ くつき新本陣 三国峠 2009年07月04日
距離 5.4km 最大標高差 226m 平均斜度 全体:0.4% 上り:15% 下り:9.8%
獲得標高 上り:308m 下り:285m
日時 2009年7月4日 11:28:47 ~ 14:12:52 所要時間 2時間44分5秒

雲洞谷山-撤収-のショックを引きずりながらの「三国峠」でしたが、ブナの巨木も開放的な道も最高!すこしばかり、山頂付近を散策してたっぷりと森林浴を満喫しました。

1069-01
1069-03

猪ノ鼻ガ岳

いのはながたけ
滋賀県日野町 213844674*25 rait 座数:▲638 標高: 508m  猪ノ鼻ガ岳2009年04月19日
距離 1.6km 最大標高差 217m 平均斜度 全体:13.7% 上り:13.6% 下り:0%
獲得標高 上り:211m 下り:0m
日時 2009年4月19日 07:15:16 ~ 07:57:02 所要時間 41分46秒

ゴルフ場の近くの路肩に駐めて歩き始めました。時間が良いのか、アカゲラと思われる鳥が歓迎してくれました。短いルートながも、思いがけず「イワカガミ」に出会うことが出来、鹿の角も拾ったりとラッキーな山となりました。

1014-01

釣瓶岳~地蔵山

つるべたけ〜じぞうやま
滋賀県大津市 263421645*47 rait 座数:▲636〜7 標高: 1098m、790m
十二坊温泉ゆらら、竜王かがみの里
距離 15.4km 最大標高差 861m 平均斜度 全体:0% 上り:13.9% 下り:11.5%
獲得標高 上り:902m 下り:907m
日時 2009年4月18日 08:30:04 ~ 14:08:09 所要時間 5時間38分5秒

リベンジにやって来ました。前回は、山道に入って2分でヒルに襲われ撤収しました。で、今回は、まだ大丈夫だろうと思いつつも「ヒル下がりのジョニー」を塗って歩き始めました。20分も歩くと、ヒルの心配は無いだろうと思える明るい自然林となりコブシの花が綺麗でした。当初の予定では、釣瓶岳から地蔵山を経て元の栃生登山口に戻る予定にしてましたが、地蔵峠から作業道が整備されたからか、単に私たちが見逃したのか?登山道を見失い、いつの間にかルートをそれているのに気づきました。
戻るか、このまま進むかで悩みましたが、戻っても登山道が発見できる保証も無く、一般道に出ても、R367沿いを戻れば済むので、このまま勝手に周回コースを楽しむことにします。おかげて「イカリソウ」にも出会い、鯖街道で「へしこ」を土産に買って戻りました。予測通り、一般道を1時間歩いて無事出発地点に!なかなか、楽しい周回コースでした。

1012-01 1012-02 1012-03 1012-04 1012-05

蛇谷ガ峰

じゃたにがみね
滋賀県高島市 263605194*14 rait 座数:▲635 標高: 901m
距離 4.3km 最大標高差 621m 平均斜度 全体:13.8% 上り:18.1% 下り:10%
獲得標高 上り:632m 下り:45m
日時 2009年4月12日 06:31:47 ~ 08:36:08 所要時間 2時間4分21秒

昨日に続けて、満開のニオイコブシの道ですが、予定していた周回コースはカツラ谷コースの一部で土砂崩れのためピストンコースとなりました。階段続きで、下山の時には膝が悲鳴をあげてましたが、途中に咲いてたイワウチワが救いでした。

1011-01 1011-02
1011-03

烏帽子岳~白倉岳~白倉中岳~白倉南岳

えぼしだけ〜しろくらだけ〜しろくらなかだけ〜しろくみなみだけ
滋賀県高島市 263512221*55 rait 座数:▲631〜4 標高: 916m〜940m
距離 11.9km 最大標高差 725m 平均斜度 全体:0% 上り:13.9% 下り:16.8%
獲得標高 上り:819m 下り:821m
日時 2009年4月11日 08:28:28 ~ 13:38:29 所要時間 5時間10分1秒

路肩に駐めて、地元の方に声をかけました。愛知からと言うと「ご苦労やね」と・・。確かに、興味のない人には、そう言うしか無いでしょう。山の乾き具合が凄く、歩くたびに“もわ~ん”とホコリが・・。歩いている間中、くしゃみと鼻水に悩まされました。とは言え、満開のニオイコブシの道は、私たちには経験のない最高の道でした。下山後、道の駅・くつき新本陣発に移動すると桜が満開で、何故かほぼ貸し切りの桜並木で夕食をとりながらの宴会となりました。この付近の人は、桜を見ながら宴会なんて事は無い様で、他に2組ほどが手軽にやってました。贅沢な空間だ~っ。

1006-01 1006-02 1006-03

釣瓶岳-撤収

つるべがたけ
滋賀県大津市 263421645*47 標高: 1098m

04:45 自宅発 → 07:45 釣瓶岳R367沿い登山口 (3:00)→ 08:00 撤収 (0:15)

滋賀県高島市朽木栃生のR367沿いを入った、民家の横から歩き始めましたが、民家の横を登山道に入って2分でヒルに襲われて、撤収しました。
ヒルの数も半端でなく、数匹が同時に取り付いたので、ヒルを払った後に直ぐ、民家側に引き返し、慌ててコンクリートの上に避難しました。私たちと入れ替わりに、京都からのご夫婦が登ってきたので、 「ヒルが多いので気をつけて下さい」 と、声を掛けました。
私たちが車に戻って、ヒルチェックを始めたとき、 「ひえ~っ」と女性の声がして、先ほどの夫婦が小走りに戻ってきました。 お互いに笑うしか無い・・。手に負えない相手でした。

892-01