あいちけんみんのもりVol.2
愛知県 鳳来町
登り:5H30′
標高:393m  座数:—
>>> Map <<<


《06:25》自宅を出る
 「県民の森の尾根ハイク」が1月の課題と決めましたが凍結でドアが開かない・・。

 前日の雪で道路も少し凍結気味。とりあえずは安全運転で行ける所まで・・・。で、スタートしました。しかし、県民の森に着くまでに、事故車との遭遇が8カ所、殆どの車は凍結に気づかずにいきなりの事故だった様ですが、途中の日陰では自分達の車も尻を振って冷や汗ものです。

《08:45》県民の森駐車場
 無事に到着しました。緊張のドライブですが、途中の山々の景色は今までの愛知の山通いでは遭遇した事のない景色でした。今日は流石にガラカラです

《09:00》シュートン沢から北尾根へ
 林道を歩き、シュートン沢に入ると“小雨”そして5分も歩くと“雨”更に尾根近くは“大雨”となりました。最高の天気で一気に温度が上がったので当然の結果ですが、わずか10分の登りですっかり濡れてしまいました。この10分間が原因でカメラの反応が変・・・。

《10:09》北尾根
 北尾根に出ると別世界でした。一面の雪景色が良い雰囲気ですが、この先の足下に不安もあります。雪尾根と景色を楽しみながらも注意しながら進みます。

《10:55》北尾根展望台
 この手前から、私のカメラが全く使えなくなってしまいました。こんな時、Junちゃんの生活防水カメラは重宝します。ここで早めの食事をゆっくりと取りました。この先を考えるとちゃんと暖かい場所での食事は重要かもネ。なんと30分も休憩してしまいました。

《11:39》宇蓮山への一気の登り
 ここからは急登となります。宇蓮山から下りてきた人はしっかりとアイゼンを付けてますが、私たちは行けるとこまでは、このままで登る事にしました。登るにつれて雪の量が多くなってきますが何とか行けそうです。

《12:15》宇蓮山との分岐
 景色が開けました。二組が食事中ですが、今日は風が無いので暖かそうです。ここで少し休憩して西尾根を下ります。ここは太陽が当たっているのでかなりの勢いで雪が溶け始めてます。凍った様子も無く、今日もアイゼンは使わずに済みそうです。

《12:42》下石の滝への分岐
 ここで尾根歩きとはお別れで、人工林へと下りていく事になります。幸いに、一気に木々の雪は落ちた様で、林の中は小雨程度です。時々“ドサッ”と凄いのが落ちてきますが首と頭をガードして進みます。

《13:23》下石の滝の最下部
 ここから見上げると多段の滝である事がよく分かりますが、水量はこの後増えるのでしょうか、見ごたえは今ひとつの感じです。
《14:14》無事下山
 滝を過ぎると、後は林道から無事スタート地点に戻りました。思ったよりも早いペースで回れました。風がないので体温調節も楽でしたし、雪も深すぎずルートもはっきりしていたので助かりました。なによりも、またまた静かな山歩きを楽しめた事が良かったです。さて、これで「東尾根」と「北尾根」を歩き終えました。次回は「西尾根~南尾根」を一気に歩きたいものです。