いせさんじょう
三重県 福田町
登り:1H 下り:1H
標高:380m  座数:221


【06:30 自宅を出る】
 予報は曇りと言うものの、今にも降り出しそうな天気!梅雨の間は曇りの時も貴重な時間です。

【09:16 仁王門到着】
 仁王門に到着し仁王門を拝ませてもらいます?何か質感が違います。もしかすると復刻したものなのか、特殊なコーティングでもしているのでしょうか。飯福田寺(いぶたじ)に寄り行場登山料を支払います。登山口付近には「行場巡歴中は至心慎重に行動し聊かも油断転落怪我の無い様に充分注意して下さい」との警告文があります。登り始めると直ぐに冗談で無い事を「油こぼし」で体感できます。

【10:15 大天井】
 「大天井」はこの山の最高点との事ですが、残念ながら展望は有りません。記念撮影だけを済ませて先へ進みます。これからがJunちゃんがこの山を歩きたがった理由の岩場の連続です。高いところが苦手な人はこの山を歩かない方が賢明でしょう。上れても、下りるのが難しいポイントも多いので、岩の上で動けなくなっては困りものです。それにしても楽しい岩場です。

【11:16 下山】
 登山と言うよりは、自然のアスレチックを楽しんだ!と言う感覚です。しかし、雨の降った直後や雨の日は危険なので避けた方が良い山です。登る人は滑り止めの付いた手袋を持参する事をお勧めします。