もんろくごう
愛知県 鳳来町
登り:1H35’ 下り:1H20′
標高:475m  座数:192


07時30分 自宅を出る
  2003年の二人での最初のハイクは、初めての場所で、それなりの場所にしたい!で、選んだのが昨年の最終と同じくHoldenさんの情報を元に、鳳来町の「獅子岩」に出かけることにしました。今日は風はあるものの暖かく天気のよい一日が期待できます。

10時00分 愛知県民の森到着
 まずは、管理棟へ向かい、ハイキングマップをもらいます。Holdenさんの言うとおりになかなか優れもののマップです。特に今回の「獅子岩」では、境界杭のナンバーが良い案内となってくれました。

0時15分 シャクナゲ自生地登山口
 管理棟からAキャンプ場を目指し「しゃくなげ自生地登り口」より「シャクナゲ尾根」に進みます。今日は静かなハイクが期待できそうです。私たちの他にハイカーは1組で、宇蓮山付近までの時間制ハイクを楽しむとのことでした。手入れされた植林を抜ける道は、いきなりの急登ですが「県民の森内」はさすがに整備が行き届いてます。

11時10分 東尾根への分岐
 「×右尾根は進入禁止・危険」の案内が目を引きます(^^ゞが、私たちはその方向に進みます。これから先は、ハイキングマップでの案内もなく、完全に県民の森の管理範囲の外になる様です。しかし、マップには杭ナンバーが記載されているだけでも助かります。足下は岩場が続き、危険なポイントが多いので十分な注意が必要です。

11時47分 門6号(この時は獅子岩と思ってる)
 ハイキングマップが無いと見逃していたかもしれないです。普段から目印があって当たり前のハイクをしているので、何もないことに感動!しかし、すばらしい展望です。写真で伝わりにくいのが残念ですが、こんなすばらしい場所で、しかも静かに、お昼が食べられることが今年も幸せなのです。出発地点の三角屋根が遙か向こうに見えます。

12時27分 下山
 先に進みたい衝動を抑えて、今回は最初の計画通りにピストンハイク!年始から無理は禁物、禁物。ルートがルートなので「気をつけていこうねーっ」と互いに声をかけます。途中で岩場に放置されたコーヒー缶を、Junちゃんが自分たちのゴミ袋に拾ってました。どこに行ってもゴミがあるのがとても残念です。こんな無名の場所なのにネ「飲んだ後は軽くなったんやから、持って帰れっ!ての」とJunちゃんがぽつり。その通りです。

13時46分 無事下山
 緊張した足場が多かったためか、年末年始で体がなまったからなのか、かなり足にきてます。今年初めのハイクが無事に終わって良かったです。改めて「県民の森周辺のコース」に興味がわいてきました。今回の情報を提供してくれた、Holdenさんの言う様に、すべての尾根を歩くのも良いのかも知れないですね。


■お詫び■
 2004年1月に、このポイントが「獅子岩」で無い事が判明しました。「獅子岩」は同じルートの他のポイントとなる様ですが、自分たちで確認出来た時点で報告させていただきます。上記の記事は「獅子岩と勘違いした、愛知県民の森、門6号(もんろくごう)」と言う事でこのまま掲載しておきますのでよろしくお願いします。本当の >>獅子岩<< はこちらから