そにこうげん(おくこうち)
三重県 三杉村
take_off_volume.08


5時30分 自宅を出る
 今日はよし庵さんの幹事で、曽爾高原とアマゴ料理の《teke_off会》の集まりです。電車での移動は慣れないので、今回も名古屋でベテランのしげさんや湯浅さん達と合流の予定です(^.^)事前のしげさん情報によると「近鉄ハイク大会」と重なっており、それなりの混雑が予想されるとの事でした。

7時15分頃 近鉄で交流
 私たちの行動を予測して、しげさんがホームで捕まえてくれました。湯浅さんも一緒です!と、電車の発車する前にMASAMIさんとMIEKOさんも姿を見せます。これで名古屋組は全員集合です!MASAMIさんとMIEKOさんは、前売りを購入していたので、後の電車で《伊勢中川》で合流しました。湯浅さんとMASAMIさん、MIEKOさんは、なんかすっごく!久しぶりです。

9時27分 名張駅全員集合
 名張駅に着くとよし庵さんとYOKOさんと珠ちゃんがお出迎えです。やあ、どもども(^.^)またよろしくネ。ここからバスで《中太郎生》に移動です。バスは待ち人が多いので臨時バスが出ました。よし庵さんは地図を広げて、今日のコースをチェック!とんでもない事を言い出さなければ良いのですが(^_^;)昨日まで風邪で体力の無い私は冷や冷やするのでありました。

10時30分 中太郎生到着
 今日は最高の天気で、人でも多く、くろそ山荘の土産物屋も大繁盛です。草餅やアケビ、漬け物、弁当と盛りだくさんですが、この調子では昼までにすべて売れ尽くす勢いです。よし庵さん達はここで注文していた弁当を受け取ります。Junちゃんも、餅とおこわを買いました。その場で、餅を頂きます。電車とバスに揺られて、はっきり言ってお腹が空いたのです。餅は荒突きの感じで歯ごたえが有って美味しいですよ。


 登山道に入ると予想取り渋滞モードです。細い道なので、遅い人が道を進んで譲らないと解消されません。しかし、あまり譲りすぎると先に進めなくなる?何とも悪循環(^o^)MASAMIさん、MIEKOさんは、既に先頭(戦闘)モードで、空きが有ると追い抜いて行きます。と、なるとJunちゃんと私も勝手にモードが入ってしまうわけで(^^ゞ

11時50分 曽爾高原
 ここの展望は独特と言うか、不思議と言うか?写真だけでは伝わりにくい雰囲気です。よし庵さん達、後続組がまだですが、峠の付近は人が多いので、日本ボソ側の人の少ない場所に移動し、陣取る事にしました。目的は当然、《くろそ山荘製ランチ》を頂く事にあります。栗おこわは《もちもち》として歯ごたえ十分でした!とても幸せな味です。MIEKOさん特製の和風唐揚げがまた旨い、思わず「ビール!」と叫ぶのでありました。

12時21分 代表者が倶留尊山へ
 倶留尊山を登った事の無い、湯浅さんとしげさんが入山料を払ってトライします。他の人は完全に日向ぼっこモードで、雑談でわいわい!珠ちゃんとYOKOさんはムカゴ集めに集中してます。実にのんびりと気持ちの良いひとときでした。

13時50分 合流し移動
 倶留尊山組が戻った時点で、“亀山経由お亀池組”と“直接お亀池組”に分かれて行動開始!と、言っても30分もかからないショートハイクです。お亀池で合流すると、池とススキをバックに記念撮影です。後は、バス停までのハイクの後、宴会モードに突入となります。夕方の景色が綺麗な様で、14時を過ぎても、車が絶える事が有りません。歩いている私たちの方が優越感に浸れます!「皆さん、歩いた方が気持ち良いよーっ」と声をかけてあげたい位です。

14時55分 名張駅へ
 バス停で雑談しながら定期バスを待っていると、またまた臨時バスが出動!なんてラッキーなんでしょうか、全員座る事が出来ました。途中の太郎路バス停では、一気に人が乗り込んで来て、立っている人たちは、まさに朝の通勤ラッシュと同じ状態で、悲惨な雰囲気でした。これはやっぱりラッキーと素直に喜ぶべきだと思うのです。

16時00分 名張駅から東青山駅へ

16時38分 東青山駅から「一の坂」へ
 東青山ではイベントが行われていた様です。ハイカー達は皆、この駅から帰って行くのに、逆にこの時間に駅に降り立った私たちは、変な集団に見えた事でしょう(^.^)そのまま歩いて「アマゴ料理の一の坂」に向かいます。
 珠ちゃんは今日はここを目的に来たとか(^.^)、私もここだけが目的だったのかも(^o^)、沢沿いのこの店は、皆さんのお気に入りとなってしまった様です。猪鍋は残念ながら11月の後半からとの事で、今日はアマゴづくしのコースです。“刺身”“塩焼き”“ソテー”“釜飯”当然、ビールと焼酎も、いやいや大満足です。珠ちゃんのもう一つの目的の野生の狸も現れて、目的のすべてを達したtake_off会となりました。

19時00分 帰路へと
 名張駅までは皆一緒で、名張から名古屋組は電車の中で、反省会と雑談が続きます。雑談と言え、普段会えない人達との会話は楽しく、人生勉強になります!

特に皆さん!私たちの先輩ですから(^^ゞ楽しい時間は名古屋駅で別れる21時まで続きました。次回のtake_off会を楽しみに!!
 皆さん、お疲れさま&ありがとう。幹事のよし庵さん、また遊ぼうネ(右の写真は、今回の一押しショット)