ちたかんこう
愛知県 南知多町
take_off_volume.07


8時50分 まずは準備運動の南吉の道
 昨日の明神山の疲れもなんのその!朝から《南吉メルヘンロード》を歩く事にしました。この時期は彼岸花が沢山見られるのですが、近所のおじさんの話だと「2週間ほど遅かったねーっ」との事!まっ、それでも雰囲気だけは楽しめたと言う事で勘弁してもらいましょう(^.^)

10時10分 さあ~っ!!観光だっ?
 散歩から戻り、車で倉の見学へと向かいます。これは、よし庵さんの希望のコースですが、案内をするはずの私たちも全く知らないので、同じく観光気分なのです。《国盛の酒の博物館》では、酒造りを学び、10種類以上の試飲が出来ます。yokoさんと珠ちゃんは酒のケーキがお気に入りかな?外に出て、川沿いを歩くと街の歴史を感じます。

11時20分 では、常滑へ
 倉を楽しんだ後は、常滑方面へ移動します!!《焼き物博物館?》を少し覗いて、酒の後は味噌でお食事となりました。《味の盛田》で、《味噌煮込みうどんと田楽》を頂きます。ここでも《ねのひ》などのお酒の試飲や酒ケーキの試食が出来ますが、流石にお腹が・・・・

12時50分 では、南知多方面へ
 お腹が一杯になった後は、南知多方面へふらりとドライブへと!!究極の海沿いを走る、南知多端っこドライブです。しばらくは海を眺めながらのドライブです。そして《富士ヶ峰》へと手抜き登山で展望だけを楽しみます。

14時20分 おやつタイム
  後は知多半島の先端の《師崎》を回り、河和の《魚太郎》で、せんべいとコーヒーを頂きます(^.^)yokoさんは沢山のおみやげを仕入れてました。以外と、帰路のおやつだったりして(^O^)

15時20分 半田に戻り、そして・・
 私たちは、よし庵一家と楽しい時間を過ごせて満足でしたが、よし庵さんたちにとっては、かなりいい加減な《知多半島観光》となってしまいました(^^ゞまっ、話のネタと言う事で勘弁してくださいネ。ここで、よし庵一家とはお別れです。またの再会と三重観光の約束をして、お別れしました。皆さんお疲れさまでした