じょうがさん
愛知県 稲武町
標高:918m  座数:119


12時45分 夏焼城ヶ山より下山
 駐車場に戻ると車が増えてます。途中ですれ違った2組の車でしょうか。車でR257沿いを茶臼山方面に進むと、道路の左側の小屋の壁に「中当城ヶ山登山道」の案内を発見しました。

13時02分 中当城ヶ山登山口到着
 どんどん進むとちょっとした広場(何か建てる雰囲気)に出ます。広場の奥に登山口と道標を発見しました。樹木に囲まれた細い登りが続きます。勾配もそこそこありますが、道沿いに密集する木々が体力不足の手助けをしてくれます。15分ほど歩くと、「変なの~っ!?」アニメキャラの口の様に割れた岩が表れますが?自然に出来た物なのでしょう?説明しにくいですが、不思議な岩です。岩を過ぎても狭い道の登りが続きます。

13時27分 中当城ヶ山山頂
 「おーっ、すこし道が広くなってきたな」と思ったら、またまた山頂に到着でした。(^^;) ハイキングで無く、アスレチックに来た様な感じです。 記念撮影を済ませますが、鉄塔付近の展望が良いと言う事なので、北側の細い道を更に進む事にします。10分も進むと鉄塔に着きます。確かに展望も開け、絶好の休憩ポイントです。撮影を済ませ、展望を楽しんだ後は下山です。

13時45分 再び中当城ヶ山山頂

13時59分 下山  
 今回は2箇所ともに、登山!ハイク!と言うよりは「近所のアスレチックに行って来た!」って感覚でした (^^) まさに、お手軽な低山ハイクです。奥三河の他のハイクや登山の後に時間が有れば是非よってみて下さい。この後しばらくすると「ヤマツツジ」が一杯咲いて、出迎えてくれることでしょう・・・


 風は強いものの、暖かく、あまりにも気持ちが良いので、登山口の車の中で2度目のランチとお昼寝です。人も来ず、車も通らず、定期的に通り抜ける風の音が心地よい一時でした。