とんまくやま
愛知県 鳳来町
登り:1.25H 下り:1.25H
標高:563m  座数:64


7時22分 自宅を出発
 近所の桜も咲き始め、朝から気持ちの良い天気です。風が強いものの、「強い方が景色は良いやろ!!」と全く気にしてません。「富幕山」の場所は殆ど、静岡県になりますし、このあたりの自然道も「奥浜名自然歩道」となっており、静岡の山となるのかも知れません。

9時15分 扇山林道に着く
 今回は「瓶割峠~扇山~富幕山」のルートで富幕山を目指します。林道脇には案内板があり、先客の車も止まっていました。案内板を見ると、富幕山を中心にかなりの遊歩道が整備されている様です。但し、殆どが静岡方向への遊歩道ですが・・・

道なりには開いてしまった「ふきのとう」や「キツツキ」の仕業と思われる穴などが見られ、飽きる事も有りません。気持ちの良い道が続きます。足下も枯葉のクッションが優しくて、結構早いペースでも疲れない感じです。
 定期的に道標が設置されていますが、少し多過ぎると感じました。「道標」はともかく、「テープのマーク」「ビニールテープ」分岐の場所では、直ぐに合流する場所にまで、「新道」の表示と矢印が・・・?

 いつも助けてもらう「マーク」ですが、「誰が歩いても、迷わないだろ」と思われる一本道や、「どっちを歩いても、危険は無く、いずれ合流する分岐」「合流が10m先の分岐」にまで、マーク、マーク、またマーク・・
 ここまでやると、殆ど「お節介」になっている様に感じましたが (^^ゞ
 マークや道標のすべてを否定する人もいますが、私たちは賛成派です(^^) が、ここは ^_^; やっぱり行き過ぎだと思います。

10時45分 富幕山山頂
 大きな電波塔が見えると、直ぐに頂上です。かなりぼけていて最高の景色とは言えませんが、右が「猪鼻湖」左が「浜名湖」になる様です。すっきり見えないのが残念です。
 静岡方面からの人が多く、皆さん視界の悪さを残念がっていました。安心して歩けるコースで人気が有る様です。次回は視界の良い日に・・・