きぬがさやま~ たきがしらやま
愛知県 田原町
登り:1.5H 下り:1.5H
標高:278・256m  座数:51~52


6時30分 自宅を出発
 紅葉シーズンの渋滞を避けるのと明るいうちに帰りたいのを少し計算して早めに自宅を出ます。
 途中、蒲郡の近くで山から雲の吸い取られる景色?を見る事ができて、思わず写真を撮ります。
 写真だと伝わりにくいですが、山から雲が生まれてきている様な感じです。おまけに、その周りだけ異常に流れが速くて・・・(少しはしゃぎ過ぎ ^^ゞ )

8時23分 滝頭(たきがしら)公園到着
 道も空いていて、予想より早めに公園駐車場に到着する事が出来ました。今回のルートは、公園駐車場を出て左(北東)に進み、“衣笠の森~衣笠山~滝頭山~公園”のコースを選びます。
 【案内ではプラス100分】で不動岳と稲荷山のコースが紹介されていますが、次の目的地も控えているので我慢です。“衣笠自然歩道入り口”の案内に従って進みます。時間が良かったのでしょうか!まるで鳥の道を歩いている様です「ピー チチッ ピー」賑やか~っ
 この時期に見られるキノコはコシカケ科のキノコばかりが目に付きます。修行不足のせいでもありますが・・・

10時16分 滝頭山山頂
 展望は360度とは行きませんが、三河湾を望む事が出来ます。手作りの案内が掲示してあり、次は何とも興味深い名前の“恐竜の背”を通るはずです。 

10時26分 恐竜の背
 途中分岐が有りますが、左方向に進んで行くと、最高の展望の“恐竜の背”につきます。
 ここからは、町を一望する事が出来て、衣笠山や出発地点の公園も見ることが出来ます。
 少し古いですが、タイタニックのポーズで記念撮影をどうぞ・・・但し気を付けて!!

10時43分 不動滝~出発点へ
 “不動滝”までの道は、下りでかなり足下も悪いので十分注意しながら進みます。小さな滝を抜け、境内の中を通り抜けると、直ぐに公園の敷地に出ます。

11時11分 駐車場へ到着
 今回のルートは周回ルートなので、飽きる暇も無く、かなりのお薦めコースです。さて、お腹も空いてきましたが・・・次の目的地の渥美町の雨乞山に移動する事に!!