ひらやまみょうじんやま
愛知県 設楽町
登り:1.0H 下り:0.75H
標高:970m  座数:46


7時8分 自宅を出発
 10月に入ったのに妙に暖かい連休の初日です。junkoさんの提案で平山明神山に向かいます。場所は、以前に行った鞍掛山の近くであり、時期的に千枚田の様子に興味のあるところ!!

9時27分 千枚田到着
 途中の、【千枚田】は稲刈りが終わっており黄金色の景色には遅すぎました。しかし、鞍掛山と一緒の景色は相変わらずすばらしい物でした。

9時56分 目的の平山明神山
 千枚田を過ぎ、トンネルを2つ越えて‥‥!!おーっ?変な形の山(岩)が景色の中に見えます。目的地は近い!【参考Map】
 民家を過ぎ、しばらくすると道がクルリと曲がり、三叉路の右側に最初の案内「登山口まで0.5キロ」を発見します。後は案内通りに進んで行くと、右側に立派な道標があり、少し手前の路肩がかなり広くなっているので問題なく車を停める事が出来ます。

10時11分 山頂へ出発
 入り口の案内には「山頂まで1.1キロ」となっています。10月に入ってから持っていく水分が少なくなり、今日は2人分でお昼の分を含めても1リットル程しか持参してません。(楽だ~っ)今日は何に遭えて、何を見られるのか楽しみです。
 良く聞くのに「○□△曲がり」の道がありますが、出だしから曲がりで登りで階段のパターンです。赤い点々があちらこちらで見られます!良く見ると赤【いダニの様な虫】です。過去の記憶が‥‥(‥;)
 キノコ達も歓迎してくれてます!天然のエノキタケ(?あまり自信無いです)と思われる団体にも遭えました。
 道は次第に岩場中心の道に変わってきます。道に変化が出来て、登りが楽しく感じられます。

11時00分 大鈴山との分岐
 鉄板で作られた小さな看板が分岐を教えてくれますが、少し高い位置にあるので見逃してしまいそうです。この辺りから、木々の間の展望が綺麗でワクワク (^o^)
 頂上付近に近づくと崩れた小屋の後があり、左右に道が分かれますが、明るい方の左側(北)を登ってみます。 

11時05分 東の覗き到着
 すばらしい展望です。せり出した岩は「ここに立ってみて」と言ってます!?早速立ってみますが、やっぱり怖いです (^^ゞ
 しばらく景色を楽しんだ後は、先に頂上を目指す事にします。

11時16分 平山明神山山頂
 先ほどの分岐を右方向に進むと、直ぐに頂上です。残念ながら展望は殆どなくて、雰囲気から「あ~っ頂上か」って感じです。記念撮影をして、食事は「東の覗き」でとる事にします。
 再び「東の覗き」に戻りサンドウィッチのランチです。【すばらし景色】を眺めながらの食事は最高です!まるで“殿上人”って感じです。(殿上人の意味は知りませんが ^o^ )

11時40分 下山開始
 下りは例のごとく、気を抜くと危険な場所ばかりです。ペースを落としてゆっくり下山します。
後で知った事が2点ほどありました・・・・
 1.大鈴山までは1.5時間で行ける事
 2.大鈴山までのコースは危険を伴い、初心者は避けた方が無難である事
 出発前に知っていたら、私たちは大鈴山のコースも進んだのかな?!情報提供はしげさんと湯浅さんでした。感謝!感謝!

12時23分 入り口到着
 登山道の入り口付近に自然水を利用した水道があり、使わせてもらいました。あっと言う間の平山明神山でしたが、変化が有って楽しい山登りが出来ました。
 このあと時間があったので「南設楽郡鳳来町の愛知県民の森」をハイクして帰路につきました。