ポータブル電源・ECOFLOW RIVER で「ティファール 電気ケトル1250W」を使ってみました。

結果は、問題無く使えます。

でも、問題が無いわけでは無くて・・。

ポータブル電源・ECOFLOW RIVER自体が最大1200Wなので、自己責任のテストですが、すごく安定した感じで動いてくれました。

問題は、85%スタートで、お湯が沸いて自動で停止するまでの間で、8%まで容量が減ってしまったこと。

これでは、効率が悪すぎます。

電子レンジが、同じタイミングで使えないですし、充電のためには、車からの充電が必要になるので意味が無い・・・。

 

 

使用時間にして11分ですが、一般の家庭用電源で試してみると、約5分で自動停止しました。11分も掛かるなら、ガスコンロの方が効率が良いですね。

この手の家電はきっと同じ結果になるのでしょうが、問題無く使えたことに素直に関心しました。

ポータブル電源・ECOFLOW RIVER の信頼度は益々アップしてます。
このまま、ポータブル電源の領域が進化すると、サブバッテリー交換のメリットがあるのか?とも考えてしまいます。

車自体のEV化も加速している様ですが、キャンピングカーも先を見据えた仕様の選択肢があるべきだと思ったりもします。