テーブルを自分たちに合わせる

いつものGWと違い、36年目の記念日を安全に楽しむために、車のテーブルをDIY。

左上2枚が元のテーブル。

元々のテーブルは、700*450mm。

車が動きながらテーブルを使うことを想定した設計ゆえか、朝食を作るたびに彼女が、テーブルの狭さに苦労してました。
僕らは、移動時に「後ろで食事」なんてことは無いので、1年間使うと色々な不満が出て来ます。

 ・ドリンクフォルダと縁の段差。 
 ・コンロを置くと少ないテーブルスペース。 
 ・ソファからシンク側に移動する時のシンクとテーブル間の狭さ。

不満を無くすために自作したのが、850*600mm。

折り畳み部分を広げると、1200*600mmのサイズになります。
埋め込みの柱の位置を変更出来ないので苦労しましたが、なかなか良い出来かと思います。

鉄板焼き専用コンロを置いても余裕があるのが嬉しい。
蝶番は、いずれ替えるか塗色しましょう。

結婚記念日に形の残る物が出来て良かったです。